!--アクセス解析タグ ここから-->
近江八幡の料理人は 昔
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七五三参りの後・・・・・近江八幡的自宅宴会
先日、日牟禮八幡宮に七五三参りに出かけ
その夜の食事がこれ

我が家の晩餐会

大分食べ散らかされている。

昼間から飲んでいた大治郎(畑酒造の個性的な酒)などと違って
夜は普通の本醸造。
自家製の鮒寿司(最高と自負する出来栄え)との子付けをアテにし
最後は泥酔。
ずりの塩焼やサラダなんかもありましたが
あまり口にした覚えが無い。


いずれにしても
このようなアテだらけの晩餐にはどうしても心躍らずにはいられない私。
実際、外食でに鮒に地鶏など一度に食することは出来ないのが残念。
こんなマニアックな晩餐がまた出来れば幸せです。


話が突然替わりますが、の洗いや鮒寿しは美味しい。
滋賀県民でも嫌いな方々がたくさんいてる品々ではあるが
海の魚に勝るほどの美食と勝手に思う。
こんな事を考えていると
自分がどんどん一般感覚から外れて行く気がしますね。
スポンサーサイト

テーマ:ばんごはん - ジャンル:グルメ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hisagozushi.blog77.fc2.com/tb.php/85-42337149
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事



カテゴリー



検索フォーム



おもしろいよ



カレンダー&アーカイブ(Tree)

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

+ アーカイブ
 



月別アーカイブ



FC2カウンター



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。