!--アクセス解析タグ ここから-->
近江八幡の料理人は 昔
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月18日とある仕込み
日本料理において
仕込みは段取りの中で大部分を占めており
いかに仕込がうまく行くかが仕上がり・味の決定的要因となります。

なんて堅いことを申し上げましたが
本日の仕込みの一部が↓の感じです。

からすみ仕込み

雪ではありません。
毎年この時期になると仕込むネタ、「からすみ」の仕込みです。
からすみ(唐墨)は鯔(ぼら)の卵を塩漬け・酒漬け・乾燥の三段階の仕込みを掛けます。
写真は最初の塩漬けの状態です。

この後、段階を踏んで2週間ほどで完成します。

しじみ時雨煮

これはしじみ時雨煮」
滋賀・近江八幡ではよくあるおかずのようなもので
温かい御飯の上に乗せて食べると美味しい。
しじみ(蜆)は肝機能の向上にはかなりの効果があることは昔から知られていて
二日酔い程度の症状から黄疸が出るほどのものでも効果があると言われています
科学的な証明は専門家にお任せするとして
健康的な食生活(近江八幡の人間、特に酒の好きな人)を送るために
かなりの期待感を持たせる料理であると思います。

にほんブログ村 料理ブログ プロの料理へ
スポンサーサイト

テーマ:料理日記 - ジャンル:グルメ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hisagozushi.blog77.fc2.com/tb.php/90-1da530c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事



カテゴリー



検索フォーム



おもしろいよ



カレンダー&アーカイブ(Tree)

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 



月別アーカイブ



FC2カウンター



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。