!--アクセス解析タグ ここから-->
近江八幡の料理人は 昔
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本庖丁道 清和四條流清和会 事始め
さて本日は
清和四條流清和会の事始め



「事始め」とは来年の行事の予定・確認など
次の1年の活動に対する事柄の始まりと言う意味で、
これによって、次の1年が始まり、その年が終わります。


京都のお茶屋さんのおかあさんに
芸妓・舞妓さんが挨拶に訪れている姿がテレビのニュースで流れたりしますが
あれと意味は同じです。


本来は12月13日と決まっているようですが
清和会ではその日に近い火曜日になっています。



本日は師範清本健二氏の店「清元」での総会・試食会を兼ねての事始め。




試食会では清本氏の料理を堪能しながら
大津繁盛店の両雄小川さん・坂野さんのとの情報交換で盛り上がり。



さてその滋賀県屈指の料理人清本氏の献立はこちら

1.食前酒     梅ワイン生ビールカクテル

1.先付      車海老と近江野菜の浸し白味噌クリーム餡掛け

1.八寸縁高盛  なまこ霙和え 青味大根唐墨よごし 百合根茶巾氷餅
            流れ子旨煮 小鯛手毬すし 酒粕クリームチーズ  茶巾胡麻豆腐

1.煮物椀     鴨叩き丸取り 水菜 松葉柚子 大根 焼目葱

1・造り里      天然ひらめ えんがわ 大とろ 添え物

1.焼物       甘鯛と近江蕪のバター焼

1・強肴       近江牛霙鍋 水菜 白葱 白菜 

1・蒸し物      鴨饅頭 山葵餡かけ

1.食事       葉釜焚き御飯

1.赤出汁

1.デザート     リンゴのコンポートセルクル寄せ 
            苺 金柑 グレープフルーツ  ミント 柿のソース
            黒豆アイスクリーム


美味しい。さすがだ。

すっかり写真を撮り損なってしまった。
スポンサーサイト

テーマ:日本文化 - ジャンル:学問・文化・芸術

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hisagozushi.blog77.fc2.com/tb.php/98-b12d10b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事



カテゴリー



検索フォーム



おもしろいよ



カレンダー&アーカイブ(Tree)

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 



月別アーカイブ



FC2カウンター



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。